現代美術テーゼ(個展に向けて)

諸君、私は現代美術が好きだ
諸君、私は現代美術が好きだ
諸君、私は現代美術が大好きだ


平面が好きだ 立体が好きだ 映像が好きだ インスタレーションが好きだ
ポストモダンが好きだ 反コロニアリズムが好きだ ジェンダリズムが好きだ PCが好きだ
ニューヨークで ベルリンで ロンドンで イスタンブールで 北京で 東京で
ヴェネチアで カッセルで ハバナで 越後妻有で
この地上で行われる ありとあらゆる現代美術活動が大好きだ


近代美術館でポロックマーク・ロスコの作品を観賞するのが好きだ
教科書にのっていたような名画が巨大な壁面にかけられ展示された時など心がおどる
宮島達男の点滅する発光ダイオードのデジタルカウンタが暗闇を埋め尽くしているのが好きだ
ジェフリー・ショーのインタラクティブな映像作品を
のめり込んでメチャクチャ動かしまくって船酔いした時など胸がすくような気持ちだった
キーファーの誇大妄想全開のナチズム懺悔絵画を半笑いで眺めるのが好きだ
ウォホールの回顧展で観客が 会場に漂う銀色風船をレシ−ブしようとする様など感動すら覚える


卒業したての半分学生のような新人作家のだらしないグループ展を見た時などはもうたまらない
頭の悪いエコロジーアーティストがギャラリーの床に丸く自然石を並べているのを
恥ずかしいポエムみたいな自作解説の文章とともに見せられるのも最高だ
気取った案内状ばかり凝りに凝っておいて
いざ会場にいってみたら壁面も天井も真っ白なまま、何も置いておらず
「芸術という制度を期待して来た観客を『脱臼』させることがコンセプトです」などどいう能書きだけ書いてるはり紙を見てしまった時など絶頂すら覚える


バンドとかやってるバカどもに「で、現代美術ってなんすか」と真顔で質問されるのが好きだ
こじゃれたギャラリーでかっこよく作品を展示していた人が
実は所沢のバス・トイレ共同のぼろアパートに住んでいるのを知ってしまった時は とてもとても悲しいものだ
青山のワタリウム美術館に迷いこんだカップルが
「退屈〜」の捨て台詞を残して帰っていく様を見るのが好きだ
売れない、食えないと言っている小説や演劇の公演の方が、遥かに観客が多いというのは屈辱の極みだ


諸君 私は現代美術を 地獄の様な現代美術を望んでいる
諸君 私に付き従う現代美術家諸君 君たちは一体 何を望んでいる?
更なる現代美術を望むか? 情け容赦のない糞の様な現代美術を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の鴉(からす)を殺す嵐のような現代美術を望むか?


現代美術(アート)!! 現代美術(アート)!! 現代美術(アート)!!


よろしい ならば現代美術(アート)だ
我々は満身の力をこめて 今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だが この暗い闇の底で半世紀もの間堪え続けて来た我々に
ただの現代美術ではもはや足りない!!
大現代美術を!! 一心不乱の大現代美術を!!


我々はわずかに一握り 市場経済の敗残兵にすぎない
だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば我らは諸君と私で総兵力100万と1人の芸術集団となる
我々を忘却の彼方へと追いやり眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし 眼(まなこ)を開けさせ思い出させよう
連中に恐怖の味を思い出せてやる 連中に我々の芸術の香りを思い出させてやる
天と地のはざまには奴らの哲学では思いもよらない事がある事を思い出させてやる
一千人の現代美術の前衛(アバンギャルド)で世界を燃やし尽くしてやる


第三次個展作戦 状況を開始せよ 往くぞ 諸君

http://wids.net/lab/sukida.htmlから)

                                            • -


冗談ですよ。