那須にあるBar+Gallery殻々工房で、10月から12月にかけて個展です。


●永瀬恭一展(仮題)


二つある殻々blogの下の方のサイドバーに既に名前が告知されているのを最近知りました。具体的な日程等は追って告知いたします。殻々工房では2006年の冬から2007年春にかけての長期個展以来の展示となります。今回も3ヶ月の会期を頂いており、緊張しています。通常は18:00-24:00の営業なのですが、会期中の週末に午後1時から5時までのギャラリータイムを設定予定でいます。


先月伺った殻々工房は屋上緑化が進行していて、屋根に上がりたくなりました。林と空気の濃さが肺に満ちるようでした。この時宿泊した宿は見晴らしの良い、那須岳の中腹に立っていて、山麓が一望でき、素晴らしい景観でした。梅雨の際の雲が次々と那須岳を越えていきながら、まばらに驟雨を降らせては、雲の切れ間からウルトラマリンの青空が覗きやがて夕日が雲の輪郭を眩しく照らす、ダイナミックな天候でした。秋から冬の那須はきっと紅葉で彩られるのでしょう。今から楽しみです。